プロフィール
ぶり
ぶり
ブリスベン在住の愉快な女子4人チームでブリスベンの表と裏の全てをお伝えしていきま~す。

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人
にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ブリスベン情報へ人気ブログランキングへ

2013年06月28日

新しいセーター!

こんにちはnature15

今年は寒いですね~face08 みなさんどのように暖をとっていらっしゃいますか?

うちも今年はとうとうヒーターを購入しました。もともとブリスベンは暖かい気候なので、暖房器具の選択肢が少なく、どれを買うのか、日本とは別の意味で迷いました。

さて、今年ももちろん愛用、昨年までは私の唯一の暖房器具だったこれ。



湯たんぽですface29

今年はカバーを新しくして、こんなセーターを着せてみました。

実用的なデザインが多いオーストラリアですが、たまにこんなかわいいデザインを見つけるとうれしくて、気持ちも暖かくなりますface01


ブリスベンのことならおまかせ 「ブリスベンの達人」
http://www.brisbane-tatsujin.com
ブリスベンオプショナルツアー、便利、安心、お得の「AAOトラベル」!
http://www.aaozt.com/optour/brisbane/opindex.htm  


Posted by ぶり at 15:15Comments(0)

2013年06月25日

そして・・・EMPIRE!

こんにちはnature15

お待たせしました!前回まで2回に渡ってお伝えしたラートパフォーマー、ラート世界選手権の日本代表選手の吉川泰昭さんの独占取材に続き、いよいよEMPIREの迫力満点、クールなステージの様子をご紹介しますfeel20

写真の掲載についてはご了承いただいていますので、どんどんいきますよーfeel17

シャボン玉の演出が素敵icon12



女性クラウン(道化師)に膝の上に乗られたおじさんの表情に注目feel20



武器みたいにいかつい駒をリモートコントロールfeel17



ローラースケーターのダイナミックなスピンに思わず観客ものけぞりますface19



じ、柔軟な首・・・



輪っかが吉川さんのパフォーマンスに繋がります。まずはモノラートfeel11



そして・・・待ってましたpeople31



観ながらドキドキ?ウットリ?艶やかな演技ですfeel02



演技と演技の間、出演者と観客の間をつなぐ重要な役割のクラウンのペア。feel16でバナナのキャッチボールしてますface30



ハイライトともいえる究極の集中力技。一本の羽から始まってバランスをとりながら組んでいきます。





出来上がって頭に乗せてバランス取ってますfeel14



そしていよいよクライマックス・・・



この後に続く感動のシーンは是非実際に現場で目撃してくださいねfeel12

お疲れ様でしたfeel20 そして時を忘れる素晴らしい時間をどうもありがとうございましたfeel03


どの演技も写真ではとても伝えきれないダイナミックで魅力的でした。

ブリスベン公演は今月末までです。

お急ぎくださいfeel20




吉川さんのブログはこちら
http://ameblo.jp/wheelmaster/

SPIEGELWORLD"EMPIRE"のホームページはこちら
http://spiegelworld.com/empire.html

チケットについてはこちら
http://premier.ticketek.com.au/shows/Show.aspx?sh=EMPIRE13


是非ご覧ください。




ブリスベンのことならおまかせ 「ブリスベンの達人」
http://www.brisbane-tatsujin.com
ブリスベンオプショナルツアー、便利、安心、お得の「AAOトラベル」!
http://www.aaozt.com/optour/brisbane/opindex.htm  


Posted by ぶり at 11:11Comments(0)

2013年06月18日

ラートに魅せられた吉川泰昭さんと対談!その2

こんにちはnature15

前回に引き続き、吉川泰昭さんの取材の様子をお伝えしますfeel12



その後、吉川さんは日本を飛び出し、AmericaはLas Vegasでclown(道化師、いわゆるピエロも道化師の一種です)としての道を歩み始めます。

そんな時、またしても運命の出会いが。

吉川さんのパフォーマンスを見て

「3m弱の舞台でできる?やってみない?」

と声をかけてきた人がいたそうです。だいたいラートそのものが直径2mくらいあるのに・・・と渋っていた吉川さんとはうらはらに

「できますよ!」

と代わりに返事をしたのが、吉川さんのclownの師匠でした。またしても恩師が吉川さんを差し置いて・・・face19

後から分かったことですが、その声をかけてきた人は、吉川さんが大好きなショーのプロデューサーだったのだとか。

恩師に

「何渋ってるねん。あの人、誰か知ってるか?」

と言われてはじめて気付いたそうです。

もちろん、そういったお話は、もっともっといろんなことがあったうちの一部で、かいつまんでのお話だとは思いますが、こういう出来事こそが、吉川さんが今の活躍の場を得るきっかけになったと言えるでしょう。

そして、吉川さんについて印象に残るエピソードとして、東日本大震災後、石巻や気仙沼を中心に20地域をパフォーマンスで周られました(吉川さんの場合はあえて「回る」とも?)。

その時のことをこう振り返っていらっしゃいます。

「自分のためだったらここまでできなかっただろうと思うことが、他人に喜んでもらおうと思う気持ちで成し遂げられた。他人のために・・・と思ったら、周りの人が助けてくれた。みんなに喜んでもらおうと思ってしたことで、自分の限界が外れた。」

また、こうもおっしゃいました。

「僕、五人兄弟の末っ子で、いつも何かしようとしたらお兄ちゃんたちが助けてもらってきたんですよね。」

ここまで来るのに、ご自身がものすごく努力されたでしょうし、吉川さんの実力があってこそのことなのに、常に周りの人への感謝を忘れない・・・そういう吉川さんのお人柄から、今後も大きく飛躍し、活躍されると予感せずにはいられませんでした。

「運も実力のうち」

なんていう人も多いのに、なんと謙虚なicon12

偶然を必然にするのはその人の実力だと私個人的には思っています。でも、その偶然が起こったことに感謝する気持ちは持ち続けるべきですよね。自分も含めた周りの人みんなの幸せを考えて行動していれば、ミラクルとも言える偶然が起こるのかも知れません。

最後はやっぱりこの質問。

「ブリスベンに住む日本人の方たちはそれぞれ、なんらかの思いを持って日本から離れて生活することを選んだと思います。そんなみなさんに吉川さんからのメッセージをいただけますか?」

それに対して吉川さんは

「僕は気軽に『できない』『無理』って言わないことにしてます。思っても口には出さないです。口に出したら本当にそうなるから。自分で自分の制限をつくらないこと・・・ですかね。」と答えてくださいました。

そこで、サッカーの本田選手の話になって「こうしたい。」ではなく、「こうする。」と言い切ることの大切さ、言ってみれば「言霊」の話に。

取材なのに、会話のやりとりが上手な吉川さんなので、ついつい普通のおしゃべりになりがちでした。

また、とても奥深い

「他人が成功したら、自分も成功する。」

ということもおっしゃっていました。

なかなかうまく取材を締めくくれませんでしたが、吉川さんも本番前のお忙しい身なのでこのへんで・・・

高感度満点の吉川さんは、このショーと平行して、来月の世界選手権に日本代表(モノラート部門)として出場する準備もされています。

みんなで応援しましょうicon21

次回はショーの様子をお届けしますのでお楽しみにface29





吉川さんのブログはこちら
http://ameblo.jp/wheelmaster/

SPIEGELWORLD"EMPIRE"のホームページはこちら
http://spiegelworld.com/empire.html

チケットについてはこちら
http://premier.ticketek.com.au/shows/Show.aspx?sh=EMPIRE13


是非ご覧ください。




ブリスベンのことならおまかせ 「ブリスベンの達人」
http://www.brisbane-tatsujin.com
ブリスベンオプショナルツアー、便利、安心、お得の「AAOトラベル」!
http://www.aaozt.com/optour/brisbane/opindex.htm  


Posted by ぶり at 13:05Comments(0)

2013年06月14日

ラートに魅せられた吉川泰昭さんと対談!その1

こんにちはnature15

先日の予告通り、5月24日から

キングジョージスクエア



で上演中の、ブロードウェイからやって来た

Spiegeltent


によるアクロバットショー

EMPIRE

に出演している唯一の日本人

吉川泰昭さん



との対談の模様を2回にわたってお届けしますface29

まず、皆さん

ラート

と聞いて、どんな道具を使って行う競技かすぐに思い浮かびますか?

ずばりこれですfeel20



吉川さんがこのラートに出会い、一目惚れface05したのは琉球大学在学中、20歳の時だったそうです。

こうして体操部に入部。

まさに運命の新しい扉が開かれたと言ってもいいのではないでしょうかicon12

さらに続く運命の出会い。

それは、かつてラートを沖縄に初めて持ち込んだ恩師との出会いです。吉川さんが彼と出会った時、彼はすでにお父さんくらいのお歳だったにもかかわらず、まだまだ現役で競技をされていたそうです。本人の承諾なしに、吉川さんを全日本選手権にエントリーしたのだとか。吉川さんの才能をその時点ですでに見抜いていたんですねface29

吉川さんは大学卒業後の進路について、大学院に進むかパフォーマーとしての道に進むか、迷われたそうです。

そして後者を選択し、テレビ番組「SASUKE」等に出演。

その後、吉川さんは・・・face19

次回に続きます。





吉川さんのブログはこちら
http://ameblo.jp/wheelmaster/

SPIEGELWORLD"EMPIRE"のホームページはこちら
http://spiegelworld.com/empire.html

チケットについてはこちら
http://premier.ticketek.com.au/shows/Show.aspx?sh=EMPIRE13


是非ご覧ください。




ブリスベンのことならおまかせ 「ブリスベンの達人」
http://www.brisbane-tatsujin.com
ブリスベンオプショナルツアー、便利、安心、お得の「AAOトラベル」!
http://www.aaozt.com/optour/brisbane/opindex.htm  


Posted by ぶり at 23:14Comments(2)

2013年06月12日

アクロバットショー"EMPIRE"

こんにちはnature15

5月24日(金)からKing George Squareで上演されているアクロバットショーをご紹介しますface02

その名も"EMPIRE"

SPIEGELWORLD
という団体によるパフォーマンスです。



このショーに、日本人男性、吉川泰昭さんがラートパフォーマーとして出演されています。

実は今日、吉川さんに直接お会いしてお話をうかがうお時間をいただけたのでこれから行ってきますfeel20

取材の模様を後日お届けしたいと思います。

どうぞお楽しみにface29





ブリスベンのことならおまかせ 「ブリスベンの達人」
http://www.brisbane-tatsujin.com
ブリスベンオプショナルツアー、便利、安心、お得の「AAOトラベル」!
http://www.aaozt.com/optour/brisbane/opindex.htm  


Posted by ぶり at 14:55Comments(2)

2013年06月12日

CityGlider ~ Blue ~

こんにちはnature15

時々City周辺で見かけるかわいいキャラクターがペイントされたこのバス



利用したことがありますか?

ご存知の方も多いと思いますが、これがいわゆるBlue CityGliderbusiness07

ウェストエンドとニューステッドの間を往復するバスです。

ウェストエンドからモンタギューロード、モリソンストリート、メルボルンストリート経由でサウスブリスベンへ、それからヴィクトリアブリッジを渡ってシティに入るとアデレードストリートをヴァリーに向かって走ります。その後ヴァリーからニューステッドまではウィッカムストリートとアンストリートを経由します。

このBlue CityGliderは、ピーク時間帯は5分ごと、オフピーク時間帯でも10~15分ごとにやってくるので

時刻表がありませんfeel20

そしてプリペイドバスなので、go cardで乗車、もしくは前もってペーパーチケットを購入してからでないと乗車できません。運転手さんはお金を扱っていませんので、ご注意下さい。

Blue CityGliderの運転手さんからの情報では、最近

次のバス停を知らせる車内アナウンス

が流れるのだとかfeel12

バスに不慣れな滞在者(私も最初はバスが嫌で、できる限り電車を利用していましたicon10)や観光者にはうれしいですね。

その運転手さんによると、アナウンスが流れ、ディスプレイがあっても、あいかわらず何でも直接聞いてくるお客さんも多いそうですが・・・

日本人はアナウンスやディスプレイで分かるものなら、直接聞くよりありがたいと思ってしまいますよね。

「調べてから聞け。」ではなく「聞いたほうが早い。」の文化がこういうところにも現れているのかもface25

ところでこのバス、金曜日と土曜日は24時間走っています。便利ですが、夜間はお酒を嗜み過ぎたお客さんも多いそうですので、利用する時はご注意くださいねface29




ブリスベンのことならおまかせ 「ブリスベンの達人」
http://www.brisbane-tatsujin.com
ブリスベンオプショナルツアー、便利、安心、お得の「AAOトラベル」!
http://www.aaozt.com/optour/brisbane/opindex.htm  


Posted by ぶり at 12:10Comments(0)

2013年06月07日

Queen's Birthday

こんにちはnature15

来週月曜日6月10日、クィーンズランド州ではクィーンズバースデー祝日ですね。

このクィーンズバースデー・・・

ちょっと不思議な祝日なんですよねface04

文字通り、イギリス女王エリザベス2世の誕生をお祝いする日。

Commonwealth Realm(英連邦王国)に属している国(イギリス、オーストラリア、カナダ、ニュージーランド)はもちろん、過去に属していたフィジーなど数ヶ国が祝日にしてお祝いしているそうです。

が、国や地域によってそのお祝いする日がバラバラ。

そもそも、女王の生年月日は1926年4月21日で、6月ではありませんface07

いろんな考え方がありますが、4月はイースターホリデーがあるし(これも年によって前後しますが)、オーストラリアデーも祝日、5月に入ると母の日、昨年まではレイバーデーの祝日も5月だったこともあり、そんな時期にクィーンズバースデーの祝日をもってきてもインパクトに欠けてしまう・・・という説が有力だとか?

生まれた日付に固執せず、祝日がない6月にあらためてしっかりお祝いしよう(祝日のありがたみもあり!?)ということでしょうか。「生まれた日」より「生まれたこと」をお祝いするということで・・・。

それを思うと、天皇誕生日の祝日が都道府県によって異なったり、その年によって前後することがない日本って、やっぱり几帳面ですよねface01


ブリスベンのことならおまかせ 「ブリスベンの達人」
http://www.brisbane-tatsujin.com
ブリスベンオプショナルツアー、便利、安心、お得の「AAOトラベル」!
http://www.aaozt.com/optour/brisbane/opindex.htm  


Posted by ぶり at 15:02Comments(0)

2013年06月04日

Passion tree

こんにちはnature15

お馴染みの日本語無料タウン情報誌BAGGUSE6月号に掲載されている

Passion tree

早速覗きに行ってきましたfeel12

エリザベスストリートに4月にオープンしたカフェfood18food22food28food25です。

チョコレートフォンドゥや


ちょっと大きいマカロン


こんなおいしそうな手作りパンもfeel20


とりあえず今回はマカロンとワッフルを買って帰りました。


住所:103 Elizabeth Street, Brisbane, QLD
営業時間:月~木 07:00 - 23:00
     金   07:00 - 01:00
     土   09:00 - 01:00
     日   09:00 - 23:00

次回はお持ち帰りでなく、お店でたっぷり楽しみたいですface29



ブリスベンのことならおまかせ 「ブリスベンの達人」
http://www.brisbane-tatsujin.com
ブリスベンオプショナルツアー、便利、安心、お得の「AAOトラベル」!
http://www.aaozt.com/optour/brisbane/opindex.htm  


Posted by ぶり at 11:01Comments(2)